お金を借りやすい銀行系金融機関の特徴

MENU

オーディオルームが欲しいのでお金を借りた体験談(女性/30代)

以前から、念願だったオーディオルームが欲しくて貯金をしています。

 

しかし、中々それも貯めることが難しくなり、それならお金を借りて先に夢を実現させてもいいのではと思いつきました。不足分のお金を借りるために、色々とローン会社を探してみました。

 

結果、大手銀行系のこちらのローン会社が安心だと思って決めました。

 

実際に利用している友人からもここは借りやすいと評判でしたし、
何より初めてお金を借りるので「安心・安全」はポイントは大きいです。

 

審査完了までに少し時間があるのですが、緊張してドキドキしていました。

 

しかし、無事に審査も通り、希望している金額を借りることができてすごく嬉しいです。
返済計画もわからないので、担当者の方に教えてもらい無理のない範囲で設定しました

 

これで、夢が叶います。貯金を待っていたら時間がかかるところでした。

よくある質問

利息はどれくらい取られるものですか?
銀行系のカードローンは審査が厳しめで、融資までの時間もある程度必要ですが、その分金利が低く、お金を借りやすいサービスです。金利は融資額や利用実績などによって変わってきますが、高くても実質年率18%といったところです。お金を借りる際には少しでも信頼できる金融機関を選びたいところですが、銀行系のカードローンは知名度もあり、安心して利用できる方が多いようです。また、総量規制対象外であり、限度額も大きいことから、大きな金額を借りたい方にも向いています。

 

初めての利用で借りられる額はどのくらいですか?
消費者金融を利用するうえで、一番重要なのはどれだけ早く借りることができるのか、という点と、いくらのお金を借りることができるのか、という点でしょう。銀行系の消費者金融は、即日融資なども行っており非常にお金を借りやすい環境が整っていますが、その実際の審査を通過する申込金額は申し込み人の年収によっても大きく変わります。一概には言えませんが、収入のない主婦や、定職についていないアルバイトの方でも5万円程度の少額であれば問題なく申し込みが可能です。

 

融資を断られる人の特徴はありますか?
消費者金融は、収入の少ない方でも十分申し込みを行うことができる融資制度です。借入金額は少ないものの、即日融資などの利便性は非常に高くなります。お金を借りやすいのは大手の銀行系消費者金融で、インターネットを経由した申し込みも可能ですのでお金がほしい時にはすぐに融資を受けることができます。しかし、過去に延滞履歴があったりする場合には融資を断られてしまうこともありますので、注意が必要であるといえるでしょう。